危険物乙4の難易度は実際どれくらい?

危険物乙4の難易度は実際どれくらい?

通称乙4と言われるこの資格ですが、正式名称は乙種第4類危険物取扱者といいます。
身近なところでは燃料としてガソリン・軽油・灯油、工場などでは機械設備の潤滑油などで使われている油などが挙げられますね。
工場勤めの人は見たことはあると思いますが、倉庫や建物の一角に一般取扱所や屋内貯蔵所などの白地に黒文字の看板を見たことのある人がいるのではないでしょうか?写真
もちろんガソリンスタンドにもありまして、探すと給油取扱所の看板が壁のどこかにかかっています。
またダンプやトラック、ローリーには正方形の看板で「危」と1文字書かれたプレートが付いているのを見かけたことはないでしょうか?
少ないように見えて世の中には危険物乙4の資格を持った人がたくさん働いています。

写真

設備維持管理系の仕事では2000円~5000円くらいの資格手当が、またガソリンスタンドなどでは時給が上がる可能性もありますね。
危険物乙4は働きながらでも取得できる実用的な資格で、都道府県別人気ランキング最下位の茨城県ですが都内のガソリンスタンド並みに給与水準も高く、重いものを持つこともないので女性のスタッフや年金暮らしのシニア世代のスタッフそして学生のスタッフと上から下まで年齢幅がとにかく広いです。私の勤めるスタンドのアルバイト就業規則では年齢は70歳までOKで条件付きで74歳まで延長可能です。空調の利いた室内でボタンをただ押しているだけというわけにはいきませんが、ガソリンスタンドは副業として条件的にいいかもしれませんね。危険物乙4資格は取っておいて損はないかなと身に染みる今日この頃です。

 

業界TOPクラスのアルバイト情報サイト【マッハバイト】

 

このようにいろんな場所で活躍できる危険物乙4資格ですが、最近の取得難易度のほうはどうなんでしょうか?

 

テストは5つの選択肢の中から正解を1つ選ぶマークシート方式です。
バリバリ暗記が物を言う文系的側面と知識を問う理系の分野が混在しているような試験で、近年は参考書に載っていない問題が出題され、多くの受験者を悩ませているようです。
私は文系の普通高校卒で当時の偏差値は42でした。今は40代ですから偏差値は圏外でしょう(#^.^#)
今でこそ資格を生かしてガソリンスタンドで働かせていただいてますが、当時は危険物とは無縁の初心者でした。
ど素人がちゃんと合格できたのですから、あなたもきっと合格しますよ。

 

このサイトではおすすめの勉強法や合格のためにすべきことを私の体験から解説します。